オーダー家具の事例
洗濯機上の収納棚 です。


この事例は、洗濯機上の収納にお困りだったお客様が
弊社の事例ブログをインターネットで発見してくださり、
たまたま、同じ川崎市ということもありご依頼頂きました:).


まずは、要望と現状の写真をメールで頂きスケッチでお打合せをいたしました。
b0297996_19101454.jpg
具体的なご要望があり、スムーズにプラン・打合せが進みました。
概算見積後、実測をして製作となり、、そして、完成がこちらです。

施工前↓
b0297996_19093218.jpg
施工後↓
b0297996_19092451.jpg
上部は、扉をつけて隠せる収納に
扉の中の板は可動なので、好きな高さにあわせてお使い頂けます。
下部分は、細いステンレスのパイプになっています。
棚として使えるのはもちろん、ハンガーをかけることもできるので
とても使い勝手が良さそうです。
これは、お客様のアイディアです。真似したいですよね!!


既製品では、なかなか設置が難しいとお困りの方も多いと思います。
オーダー家具だとぴったりに、好きな色での製作ができちゃいます。



※ S様 ありがとうございました。
 子育てにお仕事にお忙しいと思います。
 少しでも家事が楽しくなるお手伝いをできたなら嬉しいです。




株式会社タックル ホームページ

株式会社タックル フェイスブック

株式会社タックル 日々のブログ

株式会社タックル 事例ブログ

株式会社タックル ツイッター




[PR]

オーダー家具の事例です。

マンション造り付けのクローゼットの右半分を収納棚にしたいということで
オーダーを頂きました。

左半分はもともとのクローゼットのままとなっています。




b0297996_13470582.jpg





上部の観音開きの中は、書類保管用です。
お使いのA4ファイルがぎりぎり入る寸法で製作しました。
奥行きもぎりぎりでしたので、背面をなるべく薄く製作できるように
工夫しています。


また、下の引出しもそれぞれ収納したいものにあわせ、
ミリ単位で計画した高さで製作しています。

b0297996_13471323.jpg



通常、引出しは目線が届く高さまでしか設置しませんが
今回は少し高い位置まで作っています。
これは、ご家族のみなさまが身長が高い方でしたので出来た事です。
お客様のご要望や色はもちろん、生活環境やご家族の体系にまで
あわせてオーダーできるのが、オーダー家具の利点といえます。


材質は、内部は単色(白)のポリ化粧板。
扉は、木目色のポリ化粧板です。
小口は、丈夫なメラミン材で仕上げています。

ポリ化粧板の材料費は、柄物より単色が少し安価なので
見える所だけ柄物を使い、内側は単色にする という方法をとる事が多いです。


※ N様 ご依頼ありがとうございました。



株式会社タックル ホームページ

株式会社タックル フェイスブック

株式会社タックル 日々のブログ

株式会社タックル 事例ブログ

株式会社タックル ツイッター




[PR]

オーダー家具の事例です。


ダイニング兼リビングのお部屋の壁一面に腰高の収納棚をご注文頂きました。
テーブルと椅子での生活なので、棚は少し高めです。

b0297996_13342853.jpg


本をたくさんお持ちなので、本が沢山収納できるように設計いたしました。
一番右の棚の中には、使用頻度が頻繁でないTV用のデッキなどを接続するため、配線が入っています。
b0297996_13344228.jpg



そして、一番左手にはデスクスペース。
ノートPCを使うときなどに使用したいとのことで、収納の中に組込み
使わない時は、広く見える様に工夫しました。

また、キャスターがついているので
移動もらくらくです。 コロコロ〜
b0297996_13345044.jpg
b0297996_13350454.jpg



手持ちの家具も濃い焦茶色でしたので、シンプルで落ち着いた色合いでまとまっています。
天板は、固いメラミン化粧板。収納棚と扉はポリ化粧板を使用しています。

お引渡後は、壁面収納上に取付けたピクチャーレールに
布製のシックなタペストリーをあわせて使ってらして、素敵でした。



※こちらは、室内全体のリノベーション工事時にご依頼頂いた事例です。
 ですので、床の色合いなどとあわせたプランをご提案できています。
 T様 いつもありがとうございます!!



株式会社タックル ホームページ

株式会社タックル フェイスブック

株式会社タックル 日々のブログ

株式会社タックル 事例ブログ

株式会社タックル ツイッター




[PR]

久しぶりな投稿です。。


古いマンションでは、天井裏(屋上の真下のお部屋)や壁に断熱がされていないことがあります。

そこで、リフォーム・リノベーションの際に断熱工事を施すことができます。




通常は、大きな機械を積んだトラックからニョロニュロと太いホースをひぱってきて
吹き付け施工をします。

今回施工した現場の条件ではトラックの横づけと、ホースの経路が難しかったので
機械を室内へ搬入しての特殊な方法で施工をしていただきました。

こんな渋い機械ががんばってくれました。
b0297996_20511653.jpg
なんかかっこいいですよね。(ちょっと萌えました)





施工前は結露がひどい玄関でした。
RCの場合、隣にお部屋がない外部に面した場所は気温の差で結露がどうしても発生しやすいのです。
b0297996_20512849.jpg




こちらを解体し、壁を剥がした状態でウレタンを吹き付けます。

b0297996_20515006.jpg
その上に、プラスターボードを貼り・クロスを貼り‥‥下駄箱を新しく取付けて、、





最後はこのような形で完成です。
b0297996_20520010.jpg





次は、天井の施工の様子です。
最上階で上が屋上のため、断熱がされていない状態ですと
夏場の温度上昇に悩まされます。日差しを浴びて暑くなった躯体からの温度が直接伝わってしまうのです。
b0297996_20503733.jpg



断熱工事後は、LGSで下地をつくり、、
b0297996_20504749.jpg



プラスターボードを貼り
b0297996_20505724.jpg



クロスで完成です。
b0297996_20510887.jpg



このように、完成してからではまったく分からない下地部分ですが
大掛かりなリフォーム時にしか行えないことなのです。

断熱工事後の利点としては、
◎夏涼しい
◎冬暖かい
◎だから光熱費が安く済む
◎そして結露が改善され、カビなどの悩みから解放される!

いいことばっかりです。
昨年末に閣議決定された 省エネエコポイントが
断熱工事にも適用されます(種類によります)。


リフォームをお考えのかたには、とてもおススメです!







株式会社タックル ホームページ

株式会社タックル フェイスブック

株式会社タックル 日々のブログ

株式会社タックル 事例ブログ

株式会社タックル ツイッター




[PR]
# by tacllike | 2015-03-10 21:05


エレベーターの中、汚れがめだってきたらシート材でリフォームができます。




施工前
b0297996_17000880.jpg
b0297996_16594515.jpg



そこに、木目の少し明るい色のシートを貼りました。
b0297996_17002836.jpg

b0297996_17000120.jpg

明るく、清潔なイメージに一新です。
シート材は表面が固く、耐久性に優れたダイノックシートなどを使用します。
色や柄もたくさんあるのでお好みのものが見つかると思いますよ!
サイズなどにもよりますが、おおよそ半日〜1日の施工時間です。

工事時はエレベーターをSTOPするので、利用者が少ない時間に施工を
おススメします。
シートを施工する前のプライマーもシンナー臭があります。



一緒に床のマットや天井の照明等もリニューアルすることも出来ます。
よく壁に貼ってある養生マットもお作り出来ます。
ただ、壁のマットは臭いが付着してしまうのでエレベーター内の臭いが
気になる所はあえてつけない方がよいのでは、、と個人的に思います。
工事や引っ越しで使う方は、各自で養生しますしね☆




[PR]