<   2013年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

【壁の仕上げ 〜丸棒を刺す壁〜】についてです。


壁にあいた穴に、丸い棒をさして使う壁。

b0297996_20514218.jpg


ポリランバーに、等間隔に穴をあけ
そのまま壁の仕上げ材として使用する。

穴には30Φの丸棒をさし、その上に板を置いて小物棚に。
棒に直接ハンガーなどをかけて収納やディスプレイに使用する。





ちょっと、応用して左右と上部は棚にした事例がこちら。
b0297996_20515318.jpg



利点は、棒を移動させれば、家具等も配置できるフラットな壁になること。




こんな感じでトイレに使用したこともあります。
b0297996_2052391.jpg





仕上げは、クロスだと端部が切れたり、汚れたりしそうなので
化粧板がおすすめです。

ポリランバーとは、ポリ板で仕上がったランバーコアとよばれる材料で厚みがあります。
表面がラワン材(よくみるベニヤ)やシナ材などもあるので、塗装で仕上げても良さそうです。


製作は、穴あけが、意外と大変です。
良く切れるホルソーが必要です。




抜き差しは、子供が好きそうですね。
子供部屋におすすめです。




株式会社タックルのホームページ

株式会社タックルの日々のブログ
[PR]
【オリジナル家具】の事例


リビングの壁にとりつけた壁面収納家具の事例です。



もともとテレビボードがあった上に造作しました。
b0297996_18581736.jpg

上には、書籍などを仕舞う計画で扉付きの収納を
下の左右は引出しで、DVDが調度入るサイズとなっています。


扉は、取手がありません。
こういった納まりの時は、『プッシュラッチ』を使います。
↓こういったものです。
b0297996_18593680.jpg

見た目が、くわがた っぽいので、クワガタラッチとも呼ばれます。

耐震機能があり、地震の揺れで傾斜がつくと扉が開かなくなります。
中から、不意に物が飛び出してしまう といった事を防げます。

一度開かなくなってしまった時は、部品の箇所を強く押すと解除できます。


〈押す〉と〈開く〉のがプッシュラッチですので、思わず触ってしまう様な場所で使うのはやめたほうがいいです。
開けるつもりがない時に開いてしまい、ストレスの元になりかねません。。






b0297996_18581657.jpg

また側面には、ちょっとしたものを造作しました。


b0297996_1858298.jpg

本が置ける『ブックスタンド』です。
背面がキッチンなので、お料理のレシピブックや
お子様のお気に入りの絵本などを 置ける様にご提案しました。





真ん中のあいたスペースにテレビが納まります。
b0297996_1858309.jpg





施工前の写真がこちらです。
b0297996_18584151.jpg

(※このTVは前持主さまのもので、施工後に新しくコンパクトなものを購入)



材料は、ポリ化粧板とメラミン材です。
既存のTVボード(大理石)と壁等の色にあわせてシンプルに『白』としました。




既製品だと、無駄なスペースが出来てしまったり。
収納したいものが入らないなど 頭を悩ませますが。。
オリジナル造作ですと、好きな色・サイズ・形 自由自在です。





株式会社タックルのホームページ

株式会社タックルの日々のブログ



株式会社タックル オリジナル家具 オリジナル什器
[PR]


ちょっとレトロなトイレ。

新品や最新の設備にしなくても、内装の仕上げでいい感じにできます。



内装材だけで、アジアンムードの事例。
b0297996_1752264.jpg

壁の2面を大柄のアジアンテイストなクロス。
その他壁と天井を薄い茶系の織布調なクロスに。
写真では、見えませんが床は濃い木目のクッションフロアです。

トイレは、狭い空間だからこそ大胆な色や柄をもってくるのに適していると思います。
ずーっといる場所でもないですしね。





次の3つは、同じアパートの別々のお部屋です。
b0297996_17521137.jpg

b0297996_17522130.jpg


b0297996_18628.jpg

b0297996_1861158.jpg


お部屋ごとに内装材を変えています。
というのも、建築当初から何故か便器の陶器の色が様々だったんです。
また、リフォーム前の状態もそれぞれ違いますしね。

壁と天井は、窓枠などと一色単に塗装仕上げ。
床材は、クッションフロアです。
便座は、木製でお部屋の雰囲気で色を選んでいます。(IKEA製です)

良く見ると、、タオル掛けや窓上の棚板(そのブラケット金具)もそれぞれに合う物をつけています。

左の壁下の方に板が貼っているのは、給水管を入れ替える時に壁の一部を壊したからです。
その後を隠す為に、部分的にアクセントで板張りにしています。





次は、脱衣室を兼ねたトイレです。
洗面化粧台を配置できないので、小さな手洗いボウルを取付けています。
b0297996_17524185.jpg

リフォームですと、本来古い壁全てをクロス貼りなどで隠してしまい『キレイ』にするのですが、
どうしてもレトロな木目化粧板の壁がもったいなくて、傷みが少ないところを残しています。

床を濃紺のクッションフロア。壁の一部と天井を濃紺のクロスを使い、木目化粧板と調和させています。
小さな手洗いボウルの左横には造作でカウンターを設けて、視覚的に広く感じるように高さと出を合わせました。水はねも防止出来る様にモザイクタイルでつくりました。
照明と鏡、小物棚は機能的にシンプルなものにしています。






最後は、壁を木板で仕上げた事例です。
b0297996_17525177.jpg

ロハスな雰囲気が漂う仕上げです。
上部棚板は古木を使っています。
木板なので、ビスがどこでも効きますし、
塗装仕上げなので、傷などはタッチアップができます。





株式会社タックルのホームページ

株式会社タックルの日々のブログ






トイレインテリア トイレ収納 アイディア またご紹介します。
[PR]
by tacllike | 2013-09-24 18:38 | トイレ
【オリジナル家具】の事例


和室の壁にとりつけた、壁面収納です。
b0297996_19152995.jpg

裏の壁がコンクリートでしたので、背面に強度をもたせた造りで
壁にしっかりと固定しています。




真ん中の2台は、衣服をかける&畳んで仕舞う 収納としています。
b0297996_19154295.jpg

通常のクローゼットの様な納まりですと、収納棚の奥行きが必要となってしまい、部屋が広くない場合は圧迫感を感じてしまいます。
よって、ハンガーを収納と平行に使うタイプの部品をとりつけています。


こういうものです↓
b0297996_19393025.jpg





そして左右は、2段の引出し。
b0297996_1915548.jpg

使い方は、箪笥(たんす)と同じですね。
たくさん仕舞っても重くならない様に、レール仕様です。
上の部分は、調度品を飾ったりできるスペースとしました。




床から浮かせて取付けたのは、、
b0297996_19155757.jpg

 ◎畳のメンテナンスができる。
  →工事の時に畳を詰める等が不要。
 ◎奥行きが感じられ、部屋が広く見える。
 ◎お布団を敷くときに、足元は収納の下まで伸ばせる。

といった利点があります。




同じお部屋で壁にはニッチもあります。
b0297996_19161141.jpg

ここは、ニッチより奥が躯体壁でもともとこの場所は押入でした。
押入をなくしましたが、壁厚(コンクリートの厚さ 15センチ位)があるので、ニッチを取付けました。
下の板を、壁面収納と合わせて一体感があります。




内装材も、優しいイメージになるように(写真だとわかりずらいですが)桜柄のほんわかとしたクロスで仕上げています。



TACL.co ホームページ

TACL.co インスタグラム(事例と好きなもの)

TACL.co フェイスブック(事例やDIYなどなど)

TACL.co 日々のブログ

TACL.co 事例紹介のブログ

TACL.co ツイッター

DIYで使える材料販売してます STORE はこちら

お気軽にお問い合わせください;)
株式会社タックル オリジナル家具 オリジナル什器
[PR]
【ウォークインクローゼット内部の収納】についてです。


ウォークインクローゼットは、その名の通りに中を歩く空間のある収納です。
普通のクローゼットと比べると、収納力がとてもアップすると思われがちですが、使い方次第でそこまでではありません。レイアウトによっては普通のクローゼットの方が良い場合もあるので、充分考慮しましょう。

ただ、好きな様に収納を配置できたり、大きな旅行用のバックを仕舞えたりするのは魅力的です。




シンプルな配列。I型。
b0297996_18143534.jpg

一般的に、女性用の衣類の奥行きは“450”
男性用は“550”を想定しています。
ので1面にハンガーをかけるとなると通路分として最低でも500とすると、
1000から1100の奥行きがほしいところです。




こちらも、おなじく I型。
b0297996_1816281.jpg

奥行きをもう少しとり、反対面に箪笥(たんす)などを置ける様にしています。



こちらも、おなじく I型。
b0297996_18162034.jpg

シンプルですが、壁面を合板(ラーチ)にしています。
収納の中の壁を合板にしておくと、後から新たにパイプやフックなどと取付ける際に壁の下地を探さず、好きな場所にビスが固定できて便利です。

この上に、塗装やクロスの仕上げにすることもできますが
この事例では、あえて針葉樹合板の木目をみせてナチュラルさを演出しています。
色は、素地ではなくすこーし薄く白く着色しています。





次は、L型の配置です。
b0297996_18163518.jpg

共用通路に面した部分に収納を配置しました。
窓があって明るく撮れています。
この配置は窓で換気もできて、防犯面でもおすすめです。


こちらは同じく、L型。
b0297996_18165275.jpg

収納内の壁にアクセントクロスを使用し、
かわいらしく仕上げた事例です。
右側は可動のできる棚板です。
そのまま衣類を置く事もできますし、小さな衣装ケースなどを配置して
下着や靴下、ストールなど と分けて収納もできそうです。



同じく L型です。
b0297996_18172175.jpg

壁面1箇所に濃い色を配置しアクセントにしています。
棚板を段差をつけて取付けました。
衣服の長さによって、分けられます。



同じく L型です。
b0297996_18173610.jpg

こちらは、さらに上部にパイプをつけてある事例です。
一番上は、邪魔になるとき取り外しができるような方法で取付けてあります。





次は Ⅱ型です。
b0297996_1827235.jpg

外の奇抜な仕上げに目がいきそうですが、中をみてください。
枕棚とパイプのセットが、向かい合って2面につけてあります。
この配置をするには、最低でも“1600”の奥行きがほしいところです。



同じく、Ⅱ型です。
こちらは片方が 枕棚 + パイプ
b0297996_18271752.jpg


もう片方が、中段となっています。
b0297996_18272994.jpg





当社での、事例で寝室に設ける収納の場合、
収納スペース入口にはドアは取付けず、カーテンにすることも多いです。

寝室のドアを入る時点でプライベートなスペースとなり、
その中にある収納には、そこまで必然がないのではという考えと
予算を削減(← ここが重要)できるポイントでもあるからです。






株式会社タックルのホームページ

株式会社タックルの日々のブログ
[PR]
by tacllike | 2013-09-17 18:49 | 収納
【ニッチ】とは隙間という意味です。と以前も書きましたが。

それが、わかりやすい事例を。




これは、キッチンスペースにあるニッチです。
b0297996_16513084.jpg

こんな風に、トイレの排水管が通っており、壁の厚さは変える事ができません。
梁と、開口部を挟んで反対側の壁面と前面を揃えた壁に仕上げると、
少し“隙間”があるのでニッチとしました。
b0297996_16513324.jpg




b0297996_16514234.jpg

全て針葉樹合板(ラーチ合板)で薄くした白色を塗ってあります。




上と同じ間取のお部屋です。
b0297996_16521363.jpg

b0297996_16521495.jpg

こちらは、扉付きタイプ。
マグカップとかコップとか、、食器棚にも良さそうです。






次は、新規の壁面です。
間仕切り壁の木軸(だいたい30センチ間隔に立てる)の間に細長いニッチを仕込んだ事例です。

表のリビング側には、インテリアとしての飾り棚になる様なニッチとして。
b0297996_1715673.jpg




裏側のウォークインクローク内には、小物を置いたり、
ストールやネクタイをかけたりと使える様にと想定しています。
b0297996_1722947.jpg






次は、キッチンと居室スペースが1ルームに配置されているお部屋での
造作ニッチです。
キッチンの隣には、柱があるため、その出幅とあわせて柱を太くしました。
造作カウンターを置いた時に、デッドスペースにならない様にです。
下のニッチは、本棚などとして。
b0297996_1725635.jpg


上のニッチは、食器棚として。
b0297996_1734233.jpg



こういった感じで、大工工事中に壁の中に埋込んでもらいます。
b0297996_1774623.jpg







次は、無駄をなくした収納スペース。
右の可動棚は、リビングに面しています。
左のニッチは、玄関の真っ正面。廊下です。
b0297996_1712096.jpg



リビングの可動棚の反対側が洗面室で、収納としています。
b0297996_17121083.jpg



収納とニッチを組み合せて、無駄なスペースをなくす事ができるのも
ニッチの便利なところです。






株式会社タックルのホームページ

株式会社タックルの日々のブログ







川崎市宮前区 ニッチ オリジナル造作
[PR]
by tacllike | 2013-09-17 17:28 | ニッチ


今回は【トイレの仕上げや収納について その1】の事例です。




まずは、『THE 普通のトイレ』を見ていただきましょう。
b0297996_1552556.jpg

まあ、こんなかんじですよね。




同じ設備でも、内装の色や備品に少しだけこだわると、
b0297996_15514957.jpg

 格段に、素敵空間に!
  仕上げ材はクロスとフロアタイル。
  棚板はシナランバーにオイルステンで着色です。
  小物も色を統一して落ち着いた空間になっています。






b0297996_1553236.jpg

  こちらも、仕上げ材はクロス。床はクッションフロア。
  棚板を足場板の古材を使い、ナチュラル空間に仕上げています。







b0297996_1553235.jpg

  こちらも、仕上げ材はクロス全体にライトグリーン色。ポイントにインテリアシールを。
  床はフロアタイル。写真が分かりづらいですが、色んな柄をMIXしています。
  ちょっとPOP感もあるナチュラル空間です。





b0297996_1553316.jpg

  次は、収納棚をBOXにして取付け。
  仕上げ材は、壁が白モルタル。床がモルタルで撥水仕上げです。
  神秘的な不思議な空間に。





b0297996_15535484.jpg

  壁の仕上げが塗装。床はフロアタイル。
  ペーパーリングの上にも細棚板を設けてあります。
  ナチュラル且つモダンです。





b0297996_15572816.jpg

  こちらも、仕上げ材はクロス。床はクッションフロア。
  濃いめのクロスはドアの正面に配置すると効果的です。
  写真では分かりづらいですがこのクロスが天井まで続いています。
  便器の正面には、『タオル掛け』をたくさんつけています。
  雑誌類をバサーっとかけて収納するというアイディアです。





下記は、ちょっと『収納力』に力をいれた事例です。

b0297996_15545167.jpg
b0297996_15545989.jpg

  吊り戸棚と側面収納棚でを設置。
  側面収納棚には、掃除道具がおすすめです。
  床にものを置かないと、掃除機やクイックルワイパーでストレスレスな掃除ができるはずです。→なので、ちょっと浮かしてあります。




次はさらにパワーアップ。
b0297996_1555638.jpg

b0297996_15552797.jpg

b0297996_15554972.jpg

b0297996_155614.jpg

  『ニッチ』と『BOX収納』と『吊り戸棚』と『飾り棚』です。  
  詳しくはこちらに以前書  きましたので、見てみてください。







最後に、収納力とインテリア性を兼ね備えた事例です。
b0297996_15562087.jpg

側面壁一面に本棚(奥行きは150)。
便器の背面にはディスプレイ棚です。
  仕上げ材は壁クロス(一部シナベニヤに塗装)
  床は、クッションフロアです。
『フレンチシャビー』なインテリアに仕上げました。



内装材・色・収納・小物
狭いトイレも、ちょっとした工夫とアイディアでおもしろいことがたくさんできます。



TACL.co ホームページ

TACL.co インスタグラム(事例と好きなもの)

TACL.co フェイスブック(事例やDIYなどなど)

TACL.co 日々のブログ

TACL.co 事例紹介のブログ

TACL.co ツイッター

DIYで使える材料販売してます STORE はこちら

お気軽にお問い合わせください;)






トイレインテリア トイレ収納 アイディア またご紹介します。
[PR]
by tacllike | 2013-09-14 16:23 | トイレ
【壁の仕上げ 〜書ける・描ける・貼れる〜】についてです。





『チョークボードペイント』仕上げ
b0297996_19502864.jpg



実際、使って見ると・・・
b0297996_19504241.jpg



近くにチョークを置ける様に工夫。(ほんとは石鹸置きとして売っていたもの)
b0297996_19505017.jpg

『チョークボードペイント』は、ボード壁などに、ローラ−で塗装します。
大きさ(塗る面積)も自由自在です。
下地は、石膏ボード(プラスターボード)が一般的です。





『チョークボードペイント = 黒板』と聞くと、一般的には“黒”や“緑”が多いですが、こんな色もあります。
b0297996_19512387.jpg

近年は、レパートリー豊富でお部屋のイメージで使えます。
『チョークボードペイント』で検索するとたくさんの事例が見られると思いますよ。




さらに進化させた使い方として、
“本棚”の間に設けたり。
b0297996_19514520.jpg






玄関の上だけに塗装したり。。
b0297996_1952413.jpg





※ちなみに、その下は仕舞える飾り棚です。
b0297996_19525128.jpg

b0297996_1953070.jpg

↑分かりますか、上記2枚を繰り返し見てください。
12ミリのラワン合板で作っています。






こちらは『マグネットボード』です。
右側の白い箇所です。
b0297996_19532415.jpg

こちらは実際、“キッチンパネル”として販売されている商材ですが、流用してお部屋の中に。
ホワイトボードの変わりにもなります。
本来の使い方である、“キッチンパネル”として使うと、お料理をしながらレシピを壁に貼ったりする事もできるので、それもおすすめです。

b0297996_17572636.jpg

b0297996_1757365.jpg







最後に『マグネットペイント』を使った事例です。
b0297996_17562365.jpg

鉄粉が入った塗料で、ローラ−で下地に塗ります。
仕上げは“クロス”でも“塗装”でもOKです。
b0297996_19533957.jpg

安いものではないので、玄関のニッチ廻りに使用しました。
このディスプレイの様におもしろい所に磁石がつきます。

下地の素材をボードにすると、簡単に画鋲も兼用できます。

b0297996_19535189.jpg


『マグネットペイント』を塗り重ねた後、仕上げ材を貼る前の研磨が結構大変でした。
b0297996_17551336.jpg

磁力は、仕上げ材の厚さにもよると思いますが、そこまで強くはないです。





このような、住んでからも自由に変化させることが出来る仕上げは
季節事に、記念日に、などなど楽しく使うことができておすすめです。





TACL.co ホームページ

TACL.co インスタグラム(事例と好きなもの)

TACL.co フェイスブック(事例やDIYなどなど)

TACL.co 日々のブログ

TACL.co 事例紹介のブログ

TACL.co ツイッター

DIYで使える材料販売してます STORE はこちら

お気軽にお問い合わせください;)

[PR]
【賃貸物件のキッチン】についてです。
全て壁面に設置してあるI型です。




まずは、真っ白なキッチン。壁はキッチンパネルです。
b0297996_19455234.jpg




こちらも同じくですが、扉やレンジフードの色が違うと印象が変わります。
b0297996_1946283.jpg





こちらは、右からガス台・シンク.電子レンジ置場・冷蔵庫 と使います。
b0297996_1948250.jpg

電子レンジ置場の上には可動棚も。
廻りのクロスがきれいなミントグリーンなので、白いキッチンが映えます。






そして、ミニサイズなキッチン。
b0297996_19544111.jpg

窓があるのでキッチンパネルは途中まで。
上部には棚板のみを取付けてコストカットしています。






こちらは木造賃貸です。背面の出っ張った壁の中に給水管とガス管が配管されています。
その壁の仕上げはまだらで雰囲気のある『モザイクタイル』です。
壁の奥行き部分に調味料やよく使うコップなどを置いておけるので便利です。
b0297996_19462790.jpg

b0297996_19464346.jpg
この2つは同じアパートの別々の部屋ですが、少し違いがあるのお分かりでしょうか。

上部の木板や袖パネルの色や床の色等はすぐ分かりますね。
実は、見えにくいですが、扉の把手も違ったものを取付け直しています。




同じく『タイル仕上げ』の事例です。
b0297996_19465768.jpg

渋めの色を使いました。素敵です。

『タイル』は目地の汚れ等掃除を懸念される方も多いかと思いますが、品質の良い目地材を使えば防カビ機能などがあり、清掃も億劫ではありません。



そしてこちらも、壁の配管スペースは、『モザイクタイル』ですが、
b0297996_19472233.jpg

さらにその廻りの壁は『白モルタル』で仕上げてもらっています。
表面はクリアのコーティングをしているので清掃も問題なしです。
独特の陰影がある不思議な仕上がりになります。






最後に、壁全体をモルタルで仕上げた事例です。
b0297996_19473696.jpg

部屋の雰囲気がこれで左右される程のインパクト。
渋くてかっこいいです。
こちらは、キッチンの扉を木目のシートを貼りさらに部屋のイメージをUPさせています。
扉につけた把手も上部吊戸と下を変えているのは気づいて頂けますか。
『把手』も様々なものがあるのでこだわりたいポイントです。









株式会社タックルのホームページ

株式会社タックルの日々のブログ
[PR]
【洗濯機上部収納】
洗濯機の上に取付ける収納の事例です。
システムではないタイプ をご紹介します。


シンプルな吊り戸・扉付きタイプ
b0297996_1994832.jpg

内部か隠せますが、奥行きは少なめです。




同じく吊り戸タイプ
b0297996_1910315.jpg

これに一工夫で、扉の色をアクセントにしてポイントをつくったり
吊り戸の下にタオル掛けをつけ、ちょっとしたハンガーなどをかけられる様にすることもあります。



扉なしの吊り戸タイプ
b0297996_19101333.jpg

日常に使う、洗剤などしか置かない場合はこれが使い易そうです。 
これは、壁の凹みにあわせての造作です。中段だけ可動です。







造作の可動棚取付け
b0297996_19103974.jpg

材料はポリ板です。



b0297996_1911078.jpg

同じく、こちらはパインの集成材クリア仕上げです。
奥行きの違う板を3枚にしています。



b0297996_19111321.jpg

同じく、タモ集成材のウォルナット色塗装仕上げです。



b0297996_19112953.jpg

同じく、足場板です。
雰囲気がでます。





そしてこちらは、リフォームで補強がない壁後付けした事例です。
b0297996_19115791.jpg

下地にビスが効かないので、ラーチ合板を貼ってから可動棚をつけています。



こちらは、同じく可動ですが。。
b0297996_19123159.jpg

梁があるため可動棚を2段にすると水栓の高さが確保できないため左に寄せて設置。




こちらは、固定棚1段
b0297996_19121869.jpg

反対面が収納の天袋があるため、高さが取れないので固定棚1枚です。

同じくです。
b0297996_20161610.jpg

洗面化粧台がない賃貸物件なので、おまけで動くミラーをつけています。



最後に変則のパーテーションタイプ
b0297996_19171969.jpg

b0297996_19173168.jpg

玄関収納の裏に洗濯機置場を設置したのでパーテーションで間仕切り
それに、可動棚を設置した事例です。





可動棚の棚板の奥行きを替えた3段が、一番使い易いかなを思います。
 1番上の段は、バスケットなどにいれたタオルや衣類を
 2段目の奥行きが少ない場所には洗剤や入浴剤
 3段目の一番したは、高さのあるボトルやすぐ使う予定のタオルを‥‥
こんな感じで使い分けできるのでは、と思いこれが一番多い事例です。



TACL.co ホームページ

TACL.co インスタグラム(事例と好きなもの)

TACL.co フェイスブック(事例やDIYなどなど)

TACL.co 日々のブログ

TACL.co 事例紹介のブログ

TACL.co ツイッター

DIYで使える材料販売してます STORE はこちら

お気軽にお問い合わせください;)

[PR]