カテゴリ:外部改修工事( 4 )



エレベーターの中、汚れがめだってきたらシート材でリフォームができます。




施工前
b0297996_17000880.jpg
b0297996_16594515.jpg



そこに、木目の少し明るい色のシートを貼りました。
b0297996_17002836.jpg

b0297996_17000120.jpg

明るく、清潔なイメージに一新です。
シート材は表面が固く、耐久性に優れたダイノックシートなどを使用します。
色や柄もたくさんあるのでお好みのものが見つかると思いますよ!
サイズなどにもよりますが、おおよそ半日〜1日の施工時間です。

工事時はエレベーターをSTOPするので、利用者が少ない時間に施工を
おススメします。
シートを施工する前のプライマーもシンナー臭があります。



一緒に床のマットや天井の照明等もリニューアルすることも出来ます。
よく壁に貼ってある養生マットもお作り出来ます。
ただ、壁のマットは臭いが付着してしまうのでエレベーター内の臭いが
気になる所はあえてつけない方がよいのでは、、と個人的に思います。
工事や引っ越しで使う方は、各自で養生しますしね☆




[PR]
屋上防水工事も承ります。


何十年も手を入れていなかった屋上。
b0297996_18392176.jpg

古い物置を撤去し、既存の塗膜はケレンして剥がします。
全体を清掃したら防水工事がスタート。





プライマーを塗布し、補強布を敷き込みます。
b0297996_18392840.jpg




ウレタン材を2度にわけ流し込んで、トップコートで完了です。
b0297996_18393534.jpg



何重にも塗り重ねた防水層が完成。
これで安心して、生活できます。



トップコートのみを4.5年に1度塗り重ねれば、長く効果が保てます。
日頃のメンテナンスが大切です。




お困りでしたら、ぜひご相談ください。





株式会社タックル

[PR]



外部改修工事(外壁・床・屋根・屋上防水など)も承ります。


外部は数年〜数十年に一度しかお色直しをしない場所です。
一度施工した色は、それからずーっとその建物の印象になっていきます。


なので、色決めはとても慎重に行います。
時と場合によりますが、この方法で色を検討することが多いです。

b0297996_16144898.jpg


無地のパースを書き、それに着色するという方法です。
納得するまで検討し、それからお客様へご提案です。
そうしてみても足場が外されるまで、ドキドキするものです。



ちなみにこちらは施工前の写真です。
b0297996_16150572.jpg







ちょっとしたところは、こういう方法も試します。
b0297996_16145573.jpg
これは、写真に色をのせて検討した図です。


そして、これが実際に施工し塗装が完了した写真です。
b0297996_16153820.jpg



建物にとって、色はとても大切だと思います。
たまに、足場を架けてきれいにしてるんだなーと思っていた街並が
足場がばらされたあとに、とんでもなく奇抜な色がでてきて‥‥‥‥。
驚く事もありますよね。
町の景観と調和するということも大切ですよね。


ですので、施工前に幾度もこうして検討し施工しています!



株式会社タックル

[PR]

外部改修などの工事もお請けしています。

既存屋根の上に、施工するカバー工法は、工期が短く済み長持ちします。




長年メンテナンスをしていなかった屋根。錆がひどい状態です。



まずは専用の金物を取り付けて。
b0297996_19130764.jpg





古い棟板を剥がし‥‥‥
b0297996_19131535.jpg





新たな屋根材を被せていきます。

b0297996_19132191.jpg






最後に新たな棟板を取付けます。
b0297996_19132753.jpg




そして完成です。
b0297996_19133535.jpg



使用したのは、月星商事の屋根MSタフカバー66という改修用の商材です。


ある程度でしたら、塗装で改修も可能ですが、あまりにも腐食が進んでいたために採用しました。
ワンタッチ施工で工期が短く済むのも嬉しい所です。


外部は、防水工事・塗装工事などスタンダードなものから、
イメージを変えるような外部リノベーションまでお請けしております。



お困りな際は、ぜひご相談くださいね!


株式会社タックル






[PR]