オープンタイプの収納

【オープンタイプの収納】についてです。




扉がない収納の事です。




キッチンのパントリー的スペースの可動棚
b0297996_1857460.jpg

反対面には、冷蔵庫スペース。
可動棚なので、電子レンジなどのサイズに合わせて使えます。





壁面に取付けた、可動棚兼デスク。
b0297996_18593028.jpg

可動棚の良い所は、後からも棚板をばしばし増やせることです。
この事例は、背面に棚柱をつけて、棚板はブラケットにのっています。





同じく 壁面に取付けた、可動棚兼デスク。
b0297996_18595995.jpg

壁に囲われた場所なので、つっぱり棒+カーテンでがっつり収納スペースにも。
これは、左右の壁に棚柱です。



こちらも、同じく。
b0297996_1902229.jpg

左に、奥行きの狭い小さな可動棚。
写真を撮っている方にはキッチンがあるので、
PCを置いて、レシピを見ながらなど使える様にプランしています。
棚板などは、シナランバーにオスモクリア仕上げです。




こちらは可動ではなく固定のデスクと上部棚板の事例です。
b0297996_1911633.jpg

デスクは、古い足場板を削って再生させたものです。
脚は、丸太をアンティーク加工し古く見える様にして使いました。

棚板も古材です。味がある仕上がりに。
b0297996_1903225.jpg

天井のコンクリートから、全ねじで吊っています。



こちらも同じく、全ネジ吊りです。
b0297996_1904635.jpg




次の事例は、棚板の上にL字のブラケットで取付けています。
b0297996_1914234.jpg

材料は、ポリランバーコアです。


上部の棚板は、そこまで多くの収納をできる場所ではないですが、
趣味のもの(本やDVDなど)を飾ったり、植物等を育てたりと余裕のある使い方でお部屋のインテリア性が高まると思います。

天井が高い物件には、おすすめです。







次は、扉がないクローゼット。
b0297996_1914763.jpg

洋服を見せながら収納します。
扉があると狭くて圧迫感のある部屋、且つ物が少ない方にはおすすめです。




次の事例も同じですが、こちらは且つディスプレイできる様にプランニングしています。
当社では、この事例。通称『おたく部屋』です。
b0297996_1922128.jpg







最後に、いろいろと融合させた事例。
b0297996_198411.jpg

リビングの一角。もと押入の場所を囲った場所に。
狭いながらもの趣味の部屋としても使えます。
通路に面した壁には、扉つきの収納も、クイックルワイパーが入るサイズで計画しました。
b0297996_19314854.jpg


反対面は、小さな可動棚があります。
b0297996_19315633.jpg


計画時は、囲まれた空間ということで、漫画喫茶のイメージでご提案しました。



物を隠す収納だけでなく、オープンな見せる収納も使い方次第ではいろいろと楽しく効率的に使う事ができます。
隠してしまう収納よりも、物を少なくシンプルに暮らせるかもしれません。





TACL.co ホームページ

TACL.co インスタグラム(事例と好きなもの)

TACL.co フェイスブック(事例やDIYなどなど)

TACL.co 日々のブログ

TACL.co 事例紹介のブログ

TACL.co ツイッター

DIYで使える材料販売してます STORE はこちら

お気軽にお問い合わせください;)

[PR]
by tacllike | 2013-10-08 19:36 | 収納