おもしろい壁事例 〜丸棒を刺す壁〜

【壁の仕上げ 〜丸棒を刺す壁〜】についてです。


壁にあいた穴に、丸い棒をさして使う壁。

b0297996_20514218.jpg


ポリランバーに、等間隔に穴をあけ
そのまま壁の仕上げ材として使用する。

穴には30Φの丸棒をさし、その上に板を置いて小物棚に。
棒に直接ハンガーなどをかけて収納やディスプレイに使用する。





ちょっと、応用して左右と上部は棚にした事例がこちら。
b0297996_20515318.jpg



利点は、棒を移動させれば、家具等も配置できるフラットな壁になること。




こんな感じでトイレに使用したこともあります。
b0297996_2052391.jpg





仕上げは、クロスだと端部が切れたり、汚れたりしそうなので
化粧板がおすすめです。

ポリランバーとは、ポリ板で仕上がったランバーコアとよばれる材料で厚みがあります。
表面がラワン材(よくみるベニヤ)やシナ材などもあるので、塗装で仕上げても良さそうです。


製作は、穴あけが、意外と大変です。
良く切れるホルソーが必要です。




抜き差しは、子供が好きそうですね。
子供部屋におすすめです。




株式会社タックルのホームページ

株式会社タックルの日々のブログ
[PR]